10
2
5
6
7
8
9
11
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

オーボンヴュータン その2

GW中に、東京に行ってきました。

↓高速道路から見た富士山。
P1070035-s


まず最初に向かったのは・・・・
憧れの「オーボンヴュータン(AU BON VIEUX TEMPS)」さん

催事でケーキと焼き菓子を買ったことはあるんですが、ぜひ実店舗に行ってみたかったんです!

P1060646-s

10時すぎに到着しました。
ケーキはまだ並んでいないものもありましたが、種類豊富でした♪
チョコレートや、焼き菓子、ヴィエノワなどもたくさんあります。


P1070043-s
P1070047-s
「ボー・タン」
チョコレートとフランボワーズのシブースト。
上のブリュレはしっかりした食感で卵の味が濃いです。
甘いチョコクリームにフランボワーズの酸味があいますね~。
洋酒も効いててツボでした♪



P1070045-s
P1060643-s
「パラディ」
ホワイトチョコムースの中にピスタチオのムースとフランボワーズのジュレ。
ホワイトチョコムースは食感も味もコッテリ。
こちらも甘いホワイトチョコにフランボワーズの酸味が効いてて好きでした♪
ピスタチオの風味もしっかり感じられます。


どちらも美味しかったなぁ
オーボンさんのケーキはオーボンさんならではのインパクトのある味。
甘くて濃厚なんですが、それだけではなく色々な味がしてフォークが止まりません。



P1060639-s
エスプレッソ(シングル)
苦味が効いていて、今回いただいたケーキと相性バッチリでした。




↓そして、焼き菓子も購入・・・
P1070304-s


焼き菓子は定番な感じのものが多かったかな~。
ちょっと変わった感じのものを選んで3つ買ってみました。
賞味期限の表示がなかったのでお店の方に聞いてみたら2週間くらいとのこと。
一番上のチョコ系のものは少し短いそうです。


P1070316-s
ソフトな生地にチョコガナッシュがサンドされています。
冷蔵庫で冷やすとチョコガナッシュが固めの食感になってグー。
チョコケーキの焼き菓子版みたいな美味しさでした。
生クリームを添えたらもっと美味しいだろうな~。



P1070337-s

サクサクのガレットのような生地に、ミルキーなチョコクリームがサンドされています。
風味のいい生地とコクのあるチョコクリームが美味。



P1070355-s
パイ生地にベリー系のジャムがサンドされています。
サクサク、ほろっほろのパイ生地はバターリッチな味。
生地のバターの風味と甘酸っぱいジャムのハーモニーがたまりません。


いや~、焼き菓子もかなり美味しかったです!
素朴な見た目なんですが、いい素材を使って丁寧に作られているんでしょうね~。
オーボンさんはすごいな・・・と改めて思ったのでした。

今回、河田シェフの姿が見られずザンネン・・・
でも老舗の重みのある雰囲気を味わえてよかったです♪

そしてこの後、ランチへと向かいます・・・。



【オーボンヴュータン(AU BON VIEUX TEMPS)】
住所:東京都世田谷区等々力2-1-14
電話:03-3703-8428 
営業時間:9:00~18:30
定休日:水曜



関連記事
スポンサーサイト

Secret




スポンサーサイト

プロフィール

なっつ

Author:なっつ
スイーツとパンが大好き♪
覚書き程度にやっている
お気楽ブログです。
のんびり屋なので記事は
タイムリーではないです・・・
ゴメンナサイm(__)m

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

カテゴリ

損したくない助成金・給付金